2023.08.06

Workshop/ミントポ菜園#01

cafe&labミントポにて8月から『ミントポ菜園部』がスタートします!
第1回目となるワークショップのテーマは〈土づくりと種まき〉


「オリエンテーション&土作りと種まき」
ミントポで始まる野菜作り。第1回はオリエンテーションとして参加者の自己紹介やこれから取り組む栽培のスケジュールや予定、概要をみんなで共有します。実際の体験は菜園の土作り(コンポスト堆肥や肥料の混ぜ込み)、そして秋に向けて育てる野菜の種まきや植え付けです。登場する予定の作物は、ミント、オクラ、クウシンサイなど(予定)。
※当日は野外での作業を15分程度予定しています。こまめに水分補給をし、必要であれば首掛けファンや塩タブレット等をご用意ください。


▼日時8/6(日)  10:00〜11:00 (雨天決行)


▼参加費
大人 ¥500 
小学3年生以以上 ¥300
対象年齢:小学3年生以上
小学 2 年生以下は保護者同伴でご参加ください。保護者の方は大人チケットの購入が必須となります。
※お支払いは当日受付にてお願いいたします
※キャッシュレス決済のみ
現金はご利用いただけません。クレジットカードや交通系IC(suica、pasmo等)、paypayなどがご利用いただけます。


▼場所
ミントポcafe&lab


▼講師
田村征士(Masashi Tamura)
1978年京都府出身・合同会社M3FIRM代表社員。大学卒業後、不動産マンション開発、緑化事業の業務経験を経て2010年から家庭菜園、農体験サービスの仕事を始めて13年。主に都市の狭小地、屋上、集合住宅に併設された場所での、ビギナー向けや、仕事・子育てをしながらの野菜作りの楽しみ方、支援、情報提供を行っている。活動拠点は東京を中心とした首都圏と、京都・大阪の関西圏。



▼協力
あだちシティコンポストは、生ゴミを含む都市の資源を活用し、近所に住んでいる人たちと一緒に資源循環システムをつくるプロジェクトです。現在は生ゴミの堆肥化を行うコミュニティコンポスト、植物・野菜の栽培、食文化を起点にしたイベントなどを活動中心に、東京ローカルは足立区で、ひと・資源・活動のネットワークを築きながら、ウェルビーイングな地域社会をめざしています。「わたしたちの生活を、わたしたちでつくる」未来につなげるため、個人の実践と社会を接続する、住民主導の実験機関「あだちリビングラボ(仮)」が運営しています。(※本プロジェクトは、2022年度あだちまちづくりトラスト採択事業として支援を受けています。)

 

 

主催:ミントポ cafe&lab 
運営:株式会社トレック

ACCESSアクセス

住所
〒121-0813
東京都足立区竹の塚6丁目5 1F
竹ノ塚駅から徒歩1分
営業時間
9:00-18:30
定休日
第4火曜日
駐車場
なし

CONTACTお問い合わせ

    お名前

    メールアドレス

    電話番号(任意)

    お問い合わせ件名

    お問い合わせ内容